NEWS

【TOPICS】『枕草子』の時代に散りばめられた『映画』の可能性-ないじぇるクリエイティブ会議動画 配信中!

January 19, 2023
【TOPICS】『枕草子』の時代に散りばめられた『映画』の可能性-ないじぇるクリエイティブ会議動画 配信中!

ないじぇるクリエイティブ会議 -古典のミライにアイデアを!

『枕草子』の時代に散りばめられた『映画』の可能性

「古典文学」──長い年月を経ても、価値を持ったゆるぎないもの。

この言葉を耳にしただけで、なんだか敬して遠ざけたくなるような気になりませんか?

もちろん、『源氏物語』『古今和歌集』などは「古典」を支える屋台骨。でも、それらは一部の特権階級の独占物ではないはず。一度そうした大古典としてのヨロイを脱ぎ捨て、もう少し敷居を低く(バリアフリー化)できないものでしょうか。

一方、その大古典の頂(いただき)の裾野には、「小古典」が星の数ほど広がっています。いまの目から見るとかえって新鮮な、そうした普段着のような「古典」にはどこにいけば出会えるのでしょう。

この10年ほどの間に急速に拡大した膨大な古典のデジタル画像を前に、研究者もいわばコンシェルジュのような役割が求められています。

そんな中、他分野の人たちとも手を携えて、ともすれば力みがちな「古典」をめぐるあれこれに、少しだけ肩の力を抜いてアプローチし、それを新たな発見の呼び水とする様々な実践が行われています。

「ないじぇる芸術共創ラボ」(略称:ないじぇる)は、このような思いのもと、国文学研究資料館(NIJL)で立ち上げられた斬新なプログラムです。このラボでは、さまざまな分野で活躍するクリエーターたちと研究者が、ともに古典籍の魅力を探求してきました。その過程で培った経験と成果をここで思いっきり開放し、参加者のみなさんと一緒に古典のミライをつくるヒントをさがす、それがこのオンライン会議です!

引用サイト
ないじぇるの活動・イベントより

 

【開催日程】
日時:12月18日(日)13:00~16:00 (12:50開室)(JST)
場所:Zoomウェビナー及びYouTubeライブ配信
参加費:無料
申込み方法:事前登録

【プログラム】

13:00~14:20
第一部 アートと翻訳で探索した古典の可能性

<<プレゼンター>>

◇小山順子(京都女子大学教授)

創作と研究の架橋ーないじぇる芸術共創ラボの始発から今までを振り返るー

◇染谷聡(漆芸家、国文学研究資料館 アーティスト・イン・レジデンス)

風景の宛先

◇谷原菜摘子(画家、国文学研究資料館 アーティスト・イン・レジデンス)

接続される物語

◇片渕須直(アニメーション映画監督、国文学研究資料館 アーティスト・イン・レジデンス)

『枕草子』の時代に散りばめられた『映画』の可能性

◇毛丹青(翻訳家、国文学研究資料館 トランスレーター・イン・レジデンス)

翻訳に見えるもの、見えないもの

14:20~14:30
―休憩―

14:30~15:30
第二部 クリエーターと研究者に聞く:新たな地平をひらくために

<<コメンテーター>>

◇山中悠希 (東洋大学准教授)
◇齋藤真麻理 (国文学研究資料館教授)
モデレーター:木越俊介(国文学研究資料館准教授)

15:30~16:00
第三部 あなたのアイデアを大募集

総合司会:黄昱(国文学研究資料館特任助教、古典インタプリタ)